iPhone 5の価格や入荷情報、予約受付日、使い方などの情報をいち早くお届け!


特集

ソフトバンクオンラインショップなら、「24時間365日」・「送料無料」で携帯電話が買える!

料金は?速度は?エリアカバー率は? 高速モバイルデータ通信を徹底比較!

2012年9月5日

スマートフォンやタブレット型端末の登場、そして高速モバイルデータ通信の進歩と普及により、屋外でも気軽にインターネットを楽しめるようになりました。
生活に、仕事に、欠かせないインフラとなった高速モバイルデータ通信。しのぎを削る各社のサービスを、料金と速度、そしてエリアの面から総合的に比較してみましょう。

縛りが1年なのはUQだけ

今回比較したのは、次の4社・5サービス。
日本最大の携帯電話会社・NTTドコモの「Xi(クロッシィ)」(以下Xi)。
携帯電話純増数1位をひた走るソフトバンクの「Softbank 4G」と「ULTRA SPEED」(以下4G、ULTRA)。
「WiMAX」でおなじみ、UQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」(以下UQ)。
そしてイー・モバイルが展開する「EMOBILE LTE」(以下EMOBILE)。

4社5サービス 料金・通信速度比較

各社とも基本は「2年縛り」ですが「UQ」だけは1年縛り。正直、2年後にはどんな通信技術が使えるようになっていて、どんな生活をしているかもわかりませんから、短いほうがありがたいですよね。この点は、各社にも見習ってほしいところです。

Xiは「最大75M」に注意?

さて、月額料金と通信速度をあわせて比較してみましょう。
「Xi」「4G」は月額6,510円、「ULTRA」「UQ」「EMOBILE」は月額3,880円。
高い安いがくっきりと現れています。基本的に「速いほうが高い」と覚えておけばいいでしょう。ところが、速いサービスには欠点もあります。
まだ、対応エリアが狭いのです。その欠点をカバーするため多くの端末では、より対応エリアの広いサービスとの自動切り替えに対応しています。

エリアカバー率

「Xi」では、高速なXiエリアと広域をカバーするFOMAエリア(7.2Mbps)の自動切り替えに対応。ですが、肝心の最大通信速度・75Mbps対応エリアは、東京都内のごく一部、さらに限られたスポット周辺のみなのです。つまり、Xiエリア内でもほとんどの地域では実質37.5Mbps止まり。
3Gエリアにも対応していますので、使える範囲は広いのですが・・・。ちなみに、残念ながら9月末でキャンペーン期間は終了しますが、期間中なら料金も若干割安に。
「4G」の場合、高速の76Mbpsエリアは主要都市中心ですが、イーモバイルのLTEエリアとほぼ同等。
それがダメでも「ULTRA」相当の42Mbpsで接続が可能です。3Gには対応していませんので、地方など対応エリア外のところもありますが、広い範囲で高速通信したい方にはこちらのほうがよさそう。おまけに、キャンペーンを使うと月額使用料が3880円と格安!速いサービスをお求めなら今がチャンスです。

導入しやすい月額3,880円サービス、その比較は?

一方3,880円組はどうでしょう。
ULTRA SPEED」は下り最大42Mbps。高速通信エリア圏外では自動的に7.2Mbpsの3G回線へと切り替わるので、接続可能なエリアが広いのがメリットです。
出張族や旅行好きにはうってつけ。「UQ」はWiMAXという他とは違う通信方式。そのため他のサービスとは性質が異なります。たとえば、エリア内でも建物の中などでは通信ができなかったり、速度が落ちたりする場合が。契約前に使えるレンタルサービスがありますので、 心配な方は試してからの契約がオススメです。また「UQ」には広域エリアをカバーするためauの3G回線(9.2Mbps)を使えるプランが用意されています。
ただし、月額4,410円+プロバイダー料金月額525円が必要(2年縛り)。40Mbps&9.2Mbpsで合計4,935円となると、「ULTRA SPEED」の42Mbps&7.2Mbpsで3,880円であることに比べると微妙なところ。
そして最後に「EMOBILE」。こちらは75Mbps&42Mbpsで使えます。エリア的には全国の主要都市をカバーしていますが、他キャリアの3G回線と比べると若干狭いのが現状。都市部での使用のみと割り切るなら、速度も値段も充分魅力的なのですが…。

ソフトバンクは110Mbpsの超高速サービスも準備中!

では、まとめます。ソフトバンクには「4G」「ULTRA SPEED」の両サービスが用意されています。docomoの3G網が利用できるXiや、auの3Gをオプションで加えられるUQのほうが若干エリアの広さには有利な部分がありますが、料金・速度・エリアのバランスを考えると、ソフトバンクに軍配が上がります。
高速を重視するなら「4G」、広域エリアを重視するなら3G対応の「ULTRA」と、あなたのモバイルスタイルに合わせて選べます。
今ならどちらを選んでも月額3,880円!

さらにソフトバンクでは、さらに高速なサービスを準備中。今年9月以降「4G」は110Mbpsの速度に対応!
110Mbpsというと、光回線並みの速さです。ソフトバンクの特設サイトではそのスピードが体感できるそうですので。
ぜひお試しを。10Mバイトのファイルを落とすのに、たった0.72秒!これは驚き。9月(※公式には「9月以降」)の登場に注目です!

  • ※データは全て2012年8月のもの

ソフトバンクオンラインショップでは、iPhone5の予約受付中!オンラインで簡単予約!


iPad mini/iPad Retinaディスプレイモデル 購入はこちら

ネットの声

一覧を見る

特集 プリペイド携帯で通信料を賢く節約!

ページトップへ