iPhone 5の価格や入荷情報、予約受付日、使い方などの情報をいち早くお届け!


特集

ソフトバンクオンラインショップなら、「24時間365日」・「送料無料」で携帯電話が買える!

ソフトバンクオンラインショップ限定プリモバイル祭り開催中

2012年12月28日

2012年12月20日よりソフトバンクオンラインショップにて「プリモバイル祭り」が始まっています。
発売は、942P、930CA、941P、830N(端末価格1,029円、プリペイドチャージ5,000円分付)、X01SC、841SH(端末価格1,029円、プリペイドチャージ3,000円分付)の6端末です。
841SH以外の機種は現在在庫がないようですが、1月7日より841SHが新たに発売開始となりますので、欲しい方はソフトバンクオンラインショップをチェックしましょう!

プリペイド携帯で通信費用を賢く節約!

2012年9月5日

プリペイド携帯電話とは、プリペイドカードを購入して、通話料金を前払いで支払う方式の携帯電話です。
通常の携帯電話契約では、通話時間に応じて「基本使用料+通話料」が請求されますが、プリペイド携帯電話ではあらかじめカードを購入・登録しないと使用することができないため、つい使いすぎてしまうという心配がありません。

どんな人におすすめ?

とにかく維持費を抑えたい人

基本使用料が不要なので、自分からあまりかけることがない場合は、通常購入に比べ維持コストがかなり安くなります。

子供に携帯を持たせたいが、怪しいサイトを見ないか心配な人

そもそもインターネットに接続ができないため、子供に持たせても怪しいサイトを見る心配がありません。前払い方式なので使いすぎる心配もありません。

ついつい使いすぎてしまい通話料が高くなってしまう人

プリペイドカード購入による通話料先払いなので、使いすぎてしまう心配がありません。

海外から一時帰国した際に携帯を使いたい人

最初に携帯電話本体の料金がかかりますが、帰国のたびに同じ電話番号が使えますし、 使用しない期間中に毎月の基本料金などが発生しません。

社員用携帯が欲しい人

通話料金が管理しやすいので社員用としておすすめです。

内緒でセカンド携帯を持ちたい人

維持費が安いのでセカンド携帯電話に最適です。また、利用明細は発行されません。

そのほか、ネットオークションの連絡用にセカンド携帯を持ちたい人や、料金滞納で通常契約ができない人にもおすすめです。

auとソフトバンク、どちらのプリペイド携帯電話サービスがお得か?

現在ソフトバンクとauの2社が、このプリペイド携帯電話サービスの新規受付をおこなっています。
初期にかかる諸々の費用、通話サービス、メールサービスで、2社を比較してみました。

初期費用比較

新規で機種を購入した場合でも、持ち込みの場合でも、手数料のかからないソフトバンクが圧倒的にお得です。
ソフトバンクは、最低5,079円(機種代金2,079円+手数料0円+プリペイドカード購入費3,000円)ですが、auは、最低7,200円(手数料4,200円+プリペイドカード購入費3,000円)+機種代金がかかります。

通話サービス比較

1分あたりの通話料で比較すると、auの100円/1分に対し、ソフトバンクは90円/1分となり、その差が歴然です。
使えば使うほど、auよりもソフトバンクのほうがお得になるということですね。
さらにソフトバンクは、同社ホワイトプラン加入携帯からのプリモバイル携帯への通話は「1時~21時なら無料」となるため、知人にソフトバンクユーザーが多い場合は、ソフトバンクがおすすめです。

「カード有効期間(利用有効期間)」

発着信できる期間、つまり、プリペイドカードの有効期間。
発着信可能で、追加登録により延長ができる期間です。ソフトバンクはプリペイドカードの料金にかかわらず登録の翌日から60日間。 auは無期限。

「電話番号有効期間」

「電話番号有効期間」は、「カード有効期間」の終了翌日からの期間。
ソフトバンクは360日(ただしカード有効期間60日+電話番号有効期間360日で、着信のみであれば最大420日間有効)、auは365日(10,000円カードを購入の場合)。
カード残高が0になっても音声着信やSMS受信はできますが、110番などの緊急電話番号以外へは音声発信できず、メール送信も不可。
この期間内に新しいプリペイドカードを登録すれば、あらたに60日の「利用有効期間」が始まり、音声発信やメール送信ができるようになります。
「電話番号有効期間」が終わると解約され、電話番号も電話本体も使用できなくなるので注意が必要です。

メールサービス比較

ソフトバンクは「30日/300円」で、メールが定額になる「メールし放題」サービスが最大の魅力です。auはCメールのみの対応となりEメールが利用でないため、とにかく通話のみでいいという人に向いています。

プリペイド携帯の購入方法(ソフトバンク「プリモバイル」の場合)

プリペイド携帯の購入方法(ソフトバンク「プリモバイル」の場合)

直接ソフトバンクショップに行って購入できますが、在庫が少なかったり、混雑している場合もあるので、24時間365日、待たずに買えるソフトバンクオンラインショップがおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップでは、iPhone5の予約受付中!オンラインで簡単予約!


iPad mini/iPad Retinaディスプレイモデル 購入はこちら

ネットの声

一覧を見る

特集 プリペイド携帯で通信料を賢く節約!

ページトップへ