iPhone 5の価格や入荷情報、予約受付日、使い方などの情報をいち早くお届け!


ソフトバンクの学割おトクなんです。ソフトバンクが展開する「ホワイト学割 with 家族2013」に家族加入すると、Photo Visonがなんとタダに!家族4人で3年間で最大約9万円ほどおトクに!さらにオンラインショップ限定でアマゾンギフト券最大1万円プレゼントキャンペーン実施中。このおトクなチャンスにぜひお申し込みください。

ソフトバンクはiPad mini、iPad Retinaディスプレイモデルの発売に合わせ、MNPで指定の携帯電話・スマートフォンの購入者を対象に「スマホタダ割」キャンペーンを開始しました。この「スマホタダ割」、何がすごいのかと言うと、MNPでソフトバンクの携帯電話を購入する場合に、iPad miniの16GBモデルであれば「実質0円」で手に入れることができるほか、3つ特典から選べます。期間は12月1日から2013年1月31日まで。iPhone 5とiPad miniを両方使いたい人はお見逃しなく。

2012年12月20日よりソフトバンクオンラインショップにて「プリモバイル祭り」が始まっているのを知っていましたか?人気の6機種が4,029円か6,029円で手に入ります。1月7日より841SHが新たに発売開始となるそうなので、欲しい人は在庫がなくなる前にソフトバンクオンラインショップをチェックしましょう!

ソフトバンク版iPhone5のテザリングが12月15日より解禁になりました。 編集部では早速このテザリングを試してみました。設定が完了していない方は、まずは前回の特集で紹介した「ソフトバンクiPhone 5ユーザー待望のテザリングが解禁間近!
解禁前に準備しておきたいテザリング設定について」を確認してみてくださいね。

いよいよiPhone 5ユーザー待望のテザリング解禁日が近づいてきました! 12月15日のテザリング解禁に先駆け、ソフトバンクでは12月6日より「キャリア設定アップデート」が配信されているのって知っていますか?テザリングを申し込んでいる人は、iPhone 5をテザリングに対応させるための「キャリア設定アップデート」が必要になります。まずは設定方法について簡単にまとめてみました。

ソフトバンク、auともに「iPad mini セルラーモデル」「iPad Retinaディスプレイモデル」が発売されました。発売日当日には、両キャリアのフラグシップショップで発売記念セレモニーが開催されたとか。本特集では両キャリアのどちらがお得か、料金をパターン別に徹底比較してみました。

ドコモ・auからソフトバンクへのりかえ(MNP)を検討中の方に朗報です。ソフトバンクが話題のiPad mini 16Gがタダ(実質負担金0円)でもらえるほか、3つの豪華特典が選べるキャンペーンをはじめました。ソフトバンクでは12月15日から テザリングに対応するので、iPhone 5とiPad mini、両方使いたいという方はお得なキャンペーン期間をお見逃しなく。

自宅でも会社でも、最近ソフトバンクのLTEが繋がってくれる率が高まったと実感していたら、新幹線全駅のLTE通信速度調査でも、ソフトバンクが最速になったとの結果が報告されました。忙しいビジネスパーソンにとっては新幹線は出張に欠かせない足ですから、ソフトバンクユーザーには嬉しい結果ですよね。私もその一人です。まずは調査対象となった NTTドコモの「Xi(クロッシィ)」、KDDI の「au 4G LTE」、ソフトバンクモバイルの「SoftBank 4G LTE」の新幹線のLTE環境整備状況の結果を詳しく見てみましょう。

ソフトバンクは、既存ソフトバンクユーザーが「iPhone 5」へ機種変更すると、毎月のパケット定額サービス(1,050円)を1年間割り引きするキャンペーン「かいかえ割」を12月7日より開始しました。「パケット定額料金があがるからiPhone5への機種変更は無理・・・」と、機種変更を躊躇されていた方は安心してください。この「かいかえ割」によって、3Gケータイと同じ月4,410円のパケット定額料金でiPhone 5が利用できることになります。

ソフトバンクオンラインショップでも発売が開始された「iPad mini」、「iPad Retinaディスプレイモデル」。購入前に知っておきたい「スマホファミリー割」、「スマホまとめて割」「スマホ下取り割」の3大“お得”キャンペーンについて簡単にまとめてみました。

ソフトバンクは、11月30日から「iPad mini」と「iPad Retinaディスプレイモデル」を発売すると発表しましたが、ソフトバンクオンラインショップでも同日より販売するそうです。

Nexus7、Kindle Fireに続き、新型iPadが続々登場!
話題のタブレット、今買うならどれ?

従来より一回り小さな7.9インチの「iPad mini」、パフォーマンスが2倍になった第4世代「iPad Retinaディスプレイモデル」が発売されました。 これからタブレットの購入を検討している人は、Nexus7、Kindle Fire、Retinaディスプレイ、iPad miniかで悩む方も多いと思います。ヒートアップするタブレット市場で、自分に最適なタブレットはいったいどの端末か?基本性能をチェックしてみました。

iPadモデル比較

iPhone5の発売直後にも関わらず、かねてから噂が絶えなかった「iPad mini」が、ついに登場するとの情報が各種メディアで報じられています。そこでモバトレでは、スペック予測や写真など、ネット上で流れ出す情報と過去モデルをもとに、iPad miniの実像に迫ってみました。

改訂に改訂を重ねる料金プランや機能など、iPhone5を取り扱うソフトバンク、auのユーザー獲得合戦が過熱しています。9月19日、ソフトバンクからiPhone 5発売に伴う新料金プランおよびサービスの発表では、「テザリング、通話定額、固定回線セット割引」と、プランとサービスがauと同等に並びました。利用者から見ると、何が、どう違うのか、正直いまいち違いがわかりづらいのが難点ですよね。そこでモバトレでは、これからiPhone 5への機種変更、MNPを検討されている人のために、月額支払い料金と2年間の支払い総額を調査し、料金プランを徹底検証してみました。


ページトップへ